相続相談の費用

相続税や節税の相談を税理士のようなプロに依頼したいけれど、費用について心配になる方も多いのではないでしょうか?

相続税申告での税理士報酬は、税理士ごとに算出基準が違います。相続財産額に対して何パーセントかを報酬とする場合や、一定の相続財産額に対して段階的に金額設定されている報酬金額もあります。しかし、だいたいの相場としては、財産総額に対して、0.5~1.5%の金額が多いようです。相続財産によっては、税理士報酬が100万以上の高額になる可能性もあるでしょう。しかし、税理士報酬は、安ければいいというものでもありません。税理士によっては納税額に差がでてしまい、損する場合があります。税理士報酬が安くても納税額が高くなってしまっては逆効果です。信頼できる税理士に依頼することが大切です。

無料相談そこで、信頼できる税理士を探すためにも、税理士の無料相談を利用することをおすすめします。税理士が初回無料や時間制限を設けて、税務や税金のことを相談に乗ってくれます。相続税は、毎年申告するものではありませんが、他の税金と比べて内容が複雑ですから、多くの方が無料相談を利用しています。無料相談を受けたからといって申告を依頼する必要もありません。

また、税理士事務所によって無料相談の内容が違います。相続税を多く取り扱っている事務所は、簡易ソフトなどで計算してくれることもあります。無料相談を有効的に活用するためには、どのような財産があるかや家族構成の一覧などをリストアップしていくなど必要なものを事前に用意しておくことがポイントです。ただし、あくまでも概算ですので、正確な相続税を知りたいのであれば、税理士への正式な依頼が必要です。税理士報酬についても心配であれば、事前に見積もり提示してくれる事務所が多くあります。税理士報酬の目安もわかりますので、複数の税理士に無料相談を利用することをおすすめします。


◇関連サイト◇
相続相談の無料相談会≪ソレイユ総合ナビ≫